Nov 17, 2016

お茶の時間

お茶 お菓子 ヨークやーテリア マカロン 

「お茶の時間」という言葉はいつでも心地よく私の中で響く。慌ただしい毎日を送っているとそのような時間を持つこと自体が至福のひとときとなる。

リノベーションの仕事をしていると、職人さんたちと現場で過ごす機会があり、彼らはきちんと「お茶の時間」をとることに最初はとても新鮮に感じた。体を動かしつづけ、休憩をとり、また作業に向かう。ONとOFFをしっかりとすみ分けることで、メリハリがでて、作業の効率も上がる。休憩の間に仲間同士、お客様、ご近所の方々など、何気ない会話がやわらかい空気感を作り出す。お茶の時間は人の本来の飾らない姿を映し出し、コミュニケーションをとることにも役に立つ。

お茶 お菓子 ヨークシャーテリア

私たちもイベント等のあとにお菓子とお茶でみんなでわいわいとお話しをするのだが、お茶の時間になると皆の顔がぱっと明るくなり、今まで無口だった方のお顔にも笑顔がほころぶ。

お茶の時間をキチンと、意識してとることで、今までうまく回らなかったことなどが円滑に進む、ってことも。それにかこつけておいしいお菓子を探してみようかしら・・・太りすぎに注意して!

ヨークシャーテリア おやつ

ワンちゃんもおやつしたいよね~楽しみの時間を。。。!

CLUB66的リノベーション事例
Posted in essayComments Closed 

関連記事