Sep 12, 2016

陶芸品を生かす

陶芸 手作り 手仕事 nikotto 陶芸教室

インテリアを考える中で、建築的要素の床、壁、天井、ドアなどが決まると、次にラグやカーテン、家具、ソファのような大きなものを決めていきます。そのときに「空間のテーマ」を決めて、それに沿ってチョイスしていくことが大切!といつも気にしています。

そのような決め方とは逆行する方法もあります。どうしてもこのグリーンが似合う部屋にしたい、この絵が映える空間にしたいなど、小さいお気に入りのモノ引き立たせるための空間というやり方です。

会社の近くのある洋食屋さんはビートルズが好きでビートルズのグッズをたくさん並べ、その雰囲気にあった感じにお部屋をまとめています。先日、手作り市でご協力いただいた、板橋区上板橋の陶工房「★nikotto」さんの工房とお店も、作品にあった空間づくりをしています。

上記の写真の顔シリーズは★nikottoさんの代表作。一度みたらわすれられない温かみと感度を感じます。他にも土の暖かさを感じる器たちやカラフルな小物たちを木戸やのれんを上手に使いまとめあげています。他の作家さんたちのコラボも上手にディスプレイ。ものが引き立つ空間づくりは店舗のみならず、住まいにも取り入れることはワンステップ上のコーディネートとしてこれから行っていきたいと思っています。

お気に入りの陶器をつくってもらおうかなあ・・・なんて贅沢なんでしょう!芸術の秋に向けてちょっとワクワクしています♪

CLUB66的リノベーション事例
Posted in interiorComments Closed 

関連記事