Sep 26, 2018

秩父山荘考察 その1

秩父 山荘 リノベーション 庭 

奥秩父に父の所有する山荘があり、その管理を会社の仲間が一緒にやってくれており、もう15年ほど経つ。毎年山開き、草刈り、山閉まいの繰り返しでなかなか上手に活用することができずにいる。

相当な面積のある雑草の土地と戦っていくのは想像以上に大変だ。数年前より、「庭うるし」といううるしににたような葉(成長すると大木になり、葉っぱではなくなる)が至る所に生えて、それとの格闘が始まった。

庭ウルシ

 

 

 

 

 

 

 

 

自然の力はすごく、今年に入り、春から一カ月ごとに訪れて、草と庭うるしとの闘いを繰り広げており、なんとかしなくては!という気持ちになってきている。できることなら草との闘いだけではなく、そこでアウトドアを楽しんだり、カヌーをしたり、山歩きをしたりなど次の楽しみをしたい、と思うようになった。

秩父 山荘 リノベーション 庭

少しづつ手をいれて秋から冬にかけても使えるようななにか方法はないか、など、秩父ライフを楽しむための土台づくりをを今始めようとしているところだ。

これも一つのリノベーションでこれからどのようにつくっていくか、楽しみでもある。

ヨークシャーテリア 犬

ソラは山につれていかれてちょっと憂鬱そうだが、まあお付き合いしてもらいましょう。。。!

 

CLUB66的リノベーション事例
Posted in renovationComments Closed 

関連記事