Apr 14, 2016

お茶会しました♪

インテリア 収納

66に訪れてくださる方々はこのカウンターでいつもゆっくりくつろいでいただいており、春のお茶会もここでお話しがはずみました。今回もインテリアや収納 の相談、お子様の悩み相談などいろいろなところに話しが進んで・・・。毎日の生活は具体的で、そのちょっとしたことがブルーな気持ちになったりします。少 しでもストレスなく、気持ちよく過ごせることができるようにひとつひとつ解決していきたいものですね。

今回話しにあがったのが、お子様が部屋を片付けなくてこまっているとのこと。子供部屋というのはリビングやダイニングなどに比べるとプライオリティーがちょっと低めになることが多い場所。しかし、子供の成長において、「部屋」というのは情操教育や精神的な成長の段階でずいぶんとかかわりを持つところなのだ、ということも最近では見直されています。

20160412b 整理しやすい収納、好きな色や材質、部屋の場所や家族とのかかわり方、兄弟のスペースシェアなどなど、向き合っていくと考えなければならない事項が山積み。どんなに小さくても、どんな状況でも、そこが自分のお気に入りの場所になって、心地よく、気持ちよく過ごせるところであってほしい。そのためには大人もその意識をもってサポートしながら作る必要があるのかもしれないと。

子供の整理収納について、私の昔からの友人でもあり、整理収納アドバイザーの講師をしているNAKANOさんともよく話をします。NAKANOさんたちの会社「OUR STYLE」では老若男女の整理収納の心の在り方を大切にしながら活動しています。来週は整理収納のお話しをKS PROJECTの春のインテリアワークショップでしてくださるとのこと。楽しみです♪

ヨーキーのソラも自分の寝床(私の布団ですが・・・)はやはり安心できる場所らしく、夜になると布団を手足で掘っては眠っています(笑)ソラにとっても、この66が気持ちいい空間となるといいなあ・・・と。

 

CLUB66的リノベーション事例
Posted in blogComments Closed 

関連記事