Jun 9, 2016

個性を引き出す

お部屋には生活するのに必要な設備・家具のほかにアクセントとなるファブリックや小物・雑貨などがあります。特に雑貨や小物はなくても困らないものたちですが、うまく取り入れれば自分らしい居心地のいい空間を造ることができます。

750_2654

750_2894工事が終わったあとの何もない棚に、撮影用にちょっとした小物やグリーンを置きました。生き生きとした表情に生まれ変わりますよね!  飾り方に決まりはないですが、いくつかのポイントをおさえればディスプレイがぐっと引き立つと思います。まず、テーマを決めます。分かりやすいところですとクリスマスやハロウインといった季節のイベントでしょうか。それぞれに相応しいアイテムを選びます。他には選ぶ素材のカテゴリーや色を意識したり・・・ガラスのような爽やかな感じなのか、麻のようなざっくりした質感なのかです。色も同系色やトーンを合わせるとうまくいきますよ。飾るときには、小物たちを魅力的に見せられるように配置しましょう。 私が飾る時に意識するのは、小物たちと空間の関係です。例えば、一枚の棚に飾る時は小物同士のバランスもですが棚の空白の部分とのバランスも大事になってきます。アイテムにもよりますので、置いてみてしっくりする位置を見つけます。

750_2830

お部屋の中に小物たちのステージを見つけてあげて、色々と挑戦してみましょう♪同じアイテムでも並べ方によって、違うイメージを演出できたり・・・お店のディスプレイなどを参考にして、楽しんでみてください!

 

CLUB66的リノベーション事例
Posted in renovationComments Closed 

関連記事