Nov 6, 2018

自由に描いて。

賃貸 黒板塗装 チョークアート

板橋の大谷口にある賃貸マンションのリノベーションが終わった。募集を出した次の日に入居が決まり、ホッと胸をなでおろした。賃貸物件は難しく、どんな人達がどのような暮らしをするのかを思い描きながら作っていくので、それを選んでもらえたことはうれしい限りである。

今回は既存の扉や壁に黒板塗装をして「自由に描いてもらおう!」をコンセプトに制作。部屋づくりをするときに「中性的な」イメージをもちながらつくるのだが、今回は黒板に描く絵や文字でも女性らしさ、男性らしさを表現できるのだな、と新しい発見があった。

今は自己表現の時代となり、自分で探し、自分で選び、自分で整えたいという人が増えている気がする。そんな中、私達部屋づくりのデザイナーたちに要求されるものは何か、というのを考えさせられる。

そこで暮らす人が心地よく、想像力をもって過ごせるような後押しができることを祈って。

CLUB66的リノベーション事例
Posted in renovationComments Closed 

関連記事